最高顧問 勝屋 義郎

元 ナスダック・ジャパン株式会社 代表取締役社長

Client

1974年、慶應義塾大学経済学部を卒業後、30年以上にわたり大手証券会社に勤務。うち通算13年間を世界の金融資本市場の中心地であるロンドン、ニューヨーク、香港で過ごす。2000年には、ナスダック・ジャパン株式会社の上席副社長として新興市場の改革に携わる97社のベンチャーのIPO(株式新規公開)を成功させ、日本のアントレプレナーの資金調達に貢献し、2002年1月、同社代表取締役社長に就任。米国ナスダックが日本から撤退後は、トレイダーズホールディングス株式会社の副社長等を歴任し、2016年3月、face2face最高顧問に就任。豊富な知識と経験を踏まえ、鋭い視点で幅広く助言を行っている。